良い物を紹介したい!おすすめブログ


by 2tak1234
ジーパンと聞いて皆様が思い浮かべるメーカーはどこがあるでしょうか。

リーバイス、Lee、ラングラーといった御三家は勿論のこと、国産でも様々なメーカーが群雄割拠しているワケですが、品質を求める、、、となるとやはり国産メーカー、もっというと、所謂レプリカジーンズを得意とするメーカーが頭一つ抜きんでた存在となるのではないでしょうか。

今回はそんなハイクオリティなジーパンに照準をあててご紹介したいと思います。

さてさて、そんな所謂高品質として定評があるレプリカジーンズといえば

・エヴィス
・ウェアハウス
・フルカウント
・ドゥニーム
・桃太郎ジーンズ
・ダルチザン

などなど、好みにもよりますが挙げればまだまだあります。

だたその中でも個人的に好きなの(好きだった)のは、ウェアハウスとドゥニームです。

ただ、ウェアハウスは今でも評判は高いですが、ドゥニームはどうも最近の評判がよろしくありません。

過去は林さんと呼ばれるデニムの神様とまで言われた御大が監修し、所謂レプリカジーンズブームにおいても一斉を風靡する程に高品質なジーンズとして有名でした。

ただ、最近はあの古着チェーンであるWEGOに吸収されたりと、ナカナカにネガティブな話題に事欠きません。

個人的にはドゥニームのXXモデルが大好きでしたので、昨今の身の振り方に疑問はありますが、一方でそんなドゥニームの在り方に疑問を感じた前述したデニムの神様こと林御大がドゥニームを抜けて新たなブランド『RESOLUTE(リゾルト)』を立ち上げた、という情報をGET。

これは、要チェックやで!と検索を重ねておりましたが、結構いい感じなんですよね、リゾルト。

RESOLUTE(リゾルト)についての詳細はコチラ。

私もまだ現物を買ったばっかりではありますが、これからの色落ちもスゴイ楽しみであります。

長らく、ジーパンから遠ざかり、インコテックスや、PT01のようなイタリア系のスラックスに傾倒しておりましたが、ココンチのキレイなシルエットであれば、バランス的にも問題なし。

過去、ジーパンの色落ちにロマンを感じた世代の方で、当時のシルエットはチョット、という方でも復帰用の一本としておススメできますね。

是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

RESOLUTE(リゾルト)の色落ちの詳細はコチラ
[PR]
# by 2tak1234 | 2016-06-10 01:04

バンダナの巻き方


昨今、TVや雑誌でよく見かける首元にバンダナの類を巻くテクニック。

夏の軽装となるこの季節にはアクセントとして持ってこいですよね。


とはいえ、首に巻く際にどういった巻き方をしているか、みなさん御存知でしょうか。


かくいう私も知らなかったのですが、コチラの記事を読んで解決

※バンダナの巻き方についてはコチラ。


詳細はリンク先に書いてありますが、過去にスカーフを折り畳んで、ネクタイとして使用していた際の折り方が説明されています。

ネクタイ等の折り方と聞いて、ナルホドと妙に納得してしまいました。
言われてみればそんなカタチですものねwww


こういったルーツを知った上で使うとなると、結構楽しいもんですww



さらに、バンダナといえば、ペイズリー柄を一番に連想していました私ではありますが、一枚絵となったバンダナ等はデザイン出来にもカッコいいんです!

さらに深く突き詰めると、ヴィンテージバンダナの仕様(動物の絵のプリント等) にも興味が湧いてきたりとww



とはいっても、首に巻くだけでなく、鞄に巻いたりと汎用性が高いのも魅力ですよね。

この季節でいうと、吸水性もハンカチのソレとは段違いなので、使い勝手も良さそうです。


といいますのも、今年この目的にて、RRLのバンダナを入手いたしまして。
コレを機にバンダナデビューの際の記念投稿記事ですww


※バンダナの巻き方についてはコチラ。
[PR]
# by 2tak1234 | 2013-08-13 00:28
前回、夏小物としてフランク三浦を紹介させて頂きましたが、今回ご紹介するのも小物の類。

そして、小物といっても時計ではなく、ブレスレットの類でございます。

しかしながら、ブレスレットといえば、ひとつ間違えれば 妙に子供っぽくなったり、急にチャラ男っぽくなったりもする諸刃の剣アイテムww

ですが、そんな懸念すら一蹴するであろう、脱チャラなブレスレットがありました。

そいつが、ワカミ(wakami)のアースブレスレットです。

※ワカミ(wakami)のアースブレスレットについてはコチラ。


上記リンクの通り、ギランギランしたチャラい雰囲気ではなく、かといってチープな子供っぽい印象も皆無な絶妙デザインに、最近流行している重ね付けに対応したコイツは本当に秀逸。

かのラルフローレンが、RUGBYショップ(現在は閉店、残念。。。)にて取り扱ったというエピソードも納得です。


更には、コイツはフェアトレードといって、貧困国の労働者にも適切な賃金を!といった理念の元 販売されている商品の為、この売り上げがグアテマラの女性達に届くといった優しい男エピソードも魅力wwww

それでいて、価格が8本セットで5000円という超お手頃価格というのも購入者の物欲を刺激するポイント。

あの、フランク三浦と合わせても10000円しないという価格設定www

もはや、買わない理由が見当たりませんwww



フランク三浦も、ワカミも夏に威力を発揮するアイテムです故、気になった方は早めのチェックがオススメですよ!!

※ワカミ(wakami)のアースブレスレットについてはコチラ。
[PR]
# by 2tak1234 | 2013-07-06 16:39

フランクな時計

皆さんは時計は好きですか?
そうです、腕時計の話です。

コレに関しては、全く興味の無い方から、興味ありありの方に分かれ易い内容とは思いますが、私は時計は好きです。

といっても、高級機械式時計を複数本所有する程に懐が豊かではありませんが、人並みには時計が好きを自負しております。

そんな時計好きな私が、最近オススメしている時計があります。

それが、冒頭のフランクな時計となるのですが、
もう、現物を見て頂いた方が早いと思います。

コチラです↓
d0292320_23225247.jpg


え?フランクミュラー?と思われた方、

よく見て下さい。
文字盤の中央、時計メーカー名が記入されている箇所を!

そうです、フランク三浦ですwww

凄くないですか?コイツwww
偽物云々よりもネーミングからしてアンダーグレーww
更には商品コンセプトもアンダーグレーというフランク三浦www


正直、本当に時計の品質がよくてココンチを薦める訳ではありませんが、品質よりも、ネタ方面に関してのオススメ度がハンパじゃないです。

さらには、4000円で購入可能という手に取り易い価格設定という面も、気兼ねなくオススメできるポイントww
(仮にでも、数万円もする単なるパクリ時計はオススメできません故www)

そりゃ、細かい箇所をみてくと、価格なりの品質ではありますが、ネタとしての費用対効果はグンバツですwww

フランク三浦の詳細(使い方www)についてはコチラに記載されていますので割愛しますが、コレからどんどん軽装になっていく季節ですから。

腕もとのアクセントとしては結構いいんじゃないでしょうか?ww
ぼちぼち有名になりつつ有るココンチの時計。
青田買いといった側面からみても、一度はチェックしてみてソンは無いかと思いますw

※フランク三浦の詳細ついてはコチラ
[PR]
# by 2tak1234 | 2013-06-09 23:30
さて、気温も上がり、もはや日中は暑いくらい。
汗も書きやすいシーズンとなりました。

そんな夏も間近に控えた昨今ではありますが、コレからの季節は日焼け防止含めお肌の手入れが大変となる時期ですね。(特に女子は)

最近は男女問わず、スキンケアが一般的となってきましたが、日中のダメージは毛髪にもある事を皆さんご存知でしょうか。

日焼けどめ等にてお肌は守っても、頭皮や毛髪は守っていない方!知らず知らずのうちにダメージがたまって行っているかもしれませんよ!

お肌ならともかく、そんな髪のダメージケアといえば、トリートメントの類いかと思いますが、今やシャンプーにおいても失われたたんぱく質を補給し、ミネラルで髪をケアできる時代です!


そう!なにを隠そう、表題のオススメ!ノンシリコンシャンプーとはこのことなのだ!

そんな、洗うだけで髪をケアできるノンシリコンシャンプーというのが、コチラ。アジュバンです。

アジュバンといってもナカナカ聞き覚えのある方も少ないとは思いますが、ココンチはサロン専売メーカーでして。
所謂美容室とかそういった所でしか購入できないシャンプーなんですね。
(とは言え、最近はネットで買えるんですけどねwww)


私が、アジュバンを使い始めたのも、行きつけの美容室での紹介だったのですが、コレ、ホントにいいですよ!

といいますのも、市販のノンシリコンを謳うシャンプーとは違って、本当にシリコンはおろか、石油性の材料を使用していない完全オーガニックなシャンプーなんです。

さらに、前述した通り、洗髪後、泡立ったまま3分放置する事にて、たんぱく質や、ミネラルを補給してくれるという優れもの。
さらに、セットのトリートメントもホントに髪がしなやかになります。

当方、恥ずかしながら男性ですが、この髪の指通りは思わず顔が綻んでしまう程www
(女々しさ100%wwww)


お洒落の一環として、服装しかり、装飾品しかりにて自分を飾る事は否定しませんが、こういった日常品にて自分を内部から磨くというのも、一種のお洒落かと思います。


今や、新しいシャンプーの殆どは、嘘かホントか、ノンシリコンが決まり文句の用に謳っており、一体どれが良いのか迷っているかたも少なくないと思います。


そんな方はアジュバンを是非チェックしてみて下さい。
おそらく、シャンプー選びにてコレを買ってみてソンはないとおもいますよ!

本当にオススメ!隠れた名品です!
[PR]
# by 2tak1234 | 2013-05-24 23:14